ジュエリーブランド > オランダのジュエリーブランド > ROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)

ROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)

ROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)に関する、様々な情報を取り扱っています。

リング(指輪)・ピアス・ネックレス・ブレスレットなどのジュエリーやアクセサリー情報を幅広くご紹介!




ROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)の紹介

ROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)は、1980年にオランダのユリアナ女王からロイヤルの称号を与えられ、現在に至ります。

ロイヤルの称号を授かったのは、世界でただ一つROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)だけで、ROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)の社章であるクラウンの刻印は、ロイヤルの称号を授かったROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)だけに許されたものと言えます。

ROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)が世に名前を知らしめたのは1905年のこと。

史上最大と言われる3,105カラットのダイヤモンド原石カリナンが発見され、英国国王のエドワード7世に献上されました。

ここでカリナンのカットを委ねられたのがROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)で、その後も色々な場でカリナンから生れるジュエリーを作ってきました。

ROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)はカリナンを通してイギリスの王室と親密な関係を築き上げました。イギリスからはエリザベス女王を始め、数々の著名人が。日本からは昭和天皇がROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)を訪れたと言う記録があります。

そのように、数々の著名人から賞賛されるROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)の技術力は絶え間ない努力と止まることの知らない探究心から来るもので、そのクラフトマンシップは現在においても不滅です。その結果、創立されてから150年以上もの長い年月ブランドが守ることが出来ました。

現在ROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)は、日本のセイコージュエリーから卸され、ブライダルで好まれています。

女性の永遠の憧れである結婚指輪をROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)でと考える人は数多くいるといいます。

ROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)の取り扱い装飾品・宝飾品

リング(指輪)、アンクレット、イヤリング、ネックレス、ピアス、ペンダント、ブレスレット、ブローチ、ラリエット

ROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)のショップ情報

現在調査中

ROYAL ASSCHER (ロイヤルアッシャー)のオフィシャルサイト

http://www.seiko-jwl.co.jp/products/brand/rad/index.html